もみ返しなく肩こりを解消する方法

今回は、
もみ返しが出ることなく肩こりを解消する方法
について解説していきます。

肩こりの患者さんに対して治療をしていると、
「治療を受けた次の日にもみ返しが出ました、、、」
って言われた経験、1度や2度ありますよね?

ある部分では仕方がないですが、
治療のやり方を工夫することで
相当数のもみ返しを回避することができます。

一番シンプルな方法は、
治療のやり方を変える!
という方法ですね。

例えば、いきなり肩のマッサージをして
もみ返しが出たのであればいきなり肩を
ほぐすのはやめた方が良いでしょう。

その場合、足や腰などほかの部分から
マッサージをするのもいいですし、
筋肉ではなく、骨格の矯正からするのも効果的です。

私の場合は、骨格の矯正か神経から
治療を始めることが多いですね。

こうやって治療を工夫することで
もみ返しはほとんど出なくなります。

もし、肩こりの患者さんでもみ返しが多い、、、
とお悩みでしたらぜひ今日の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る